ご相談はこちらから

※相談は無料です

            0985-39-2087
Menu

初めてのご相談の方へ

漢方薬のご購入について

漢方薬のお値段

当店の漢方薬は30日分18,500円の均一料金です。
このお値段には消費税および送料・代引き手数料を含みます。
ただし、今後の消費税または送料等の動向で変更する場合があります。

返品について

ご注文された漢方薬の返品は不可となります。ご了承下さい。ただし、体調・症状などの変化による漢方薬の変方につきましては交換が可能です。
この際、追加料金などはかかりません。

販売方法

ご来店していただき直接ご購入していただくか、郵送(代金引換:ヤマト運輸)による販売となります。

ご注文方法

メール、FAX、電話いずれかの方法でご注文下さい。

メール:seiyuu@seiyuu-pharmacy.com
電話:0985-39-2087
FAX:0985-39-7279

取り扱い品目

当店の取り扱い品目は漢方薬(第2類・第3類医薬品)のみです。
健康食品等の販売は行なっておりません。

ご相談からご購入までの流れ

1.相談フォームへ入力・送信

フォームにお寄せいただいた情報・症状から簡単な分析(病態・症状・原因など)を行い結果を返信いたします。

簡易分析よりもさらに詳しく病態を分析し発症の原因を判断するには質問書へのお答えが必要です。
相談フォームからご請求いただきましたら、簡易分析の結果と一緒に質問書をお送りさせていただきます。

2.質問書へ回答し返送する

質問書への回答を受け取りましたら、病態を分析し結果を返信いたします。
分析結果では病態や症状、発症の原因、治療方針、治療期間の目安などをお伝えします。
内容にご納得いただき、当店の治療を受けてみようと思われましたらご連絡下さい。

3.注文

ご注文は、メール・FAX・電話・ご来店にて承っております。
遠方の方であれば、クロネコヤマトによる代金引換での販売となります。送料・手数料込で18,500円(30日分)です。
到着日時等の指定も可能ですので、ご希望があればご注文時にお申し付け下さい。

治療の流れ

自律神経失調症・パニック障害の漢方治療での一般的な経過をお知らせしておきます。
当店でのこれまでの治療経験を元にした平均的な治療の流れです。

改善が始まるまで

治療(服用)の開始から早ければ2ヶ月、遅くとも3ヶ月以内には改善が始まってきます。
遅いと感じられるかもしれませんが、自律神経失調症は生まれ持った体質的な疾患であり、慢性化してしまった症状が1~2週間程度で良くなっていくことはほとんどありません。

改善の始まり とは、不快な症状が消えてなくなることではなく

 ・症状の強さが小さくなる
 ・症状が出てくる頻度が少なくなる
 ・症状が出た後の回復が早くなる
 ・(症状・体調に波がある方は)良い状態がいつもより長く続く

などを改善の始まりとして考えています。
3ヶ月以内に改善が始まれば、あとは治療を続けていくだけで改善は進んでいきます。

改善の始まりから完治まで

改善のスピードは、その方の病気の根の深さ・生活環境・回復力の大小・ご養生にもよりますが、半年も経過すると体調はかなり楽になったと実感していただけると考えています。全ての症状が消えてしまうには半年~1年程度を目安にお考え下さい。

再発を起こさない完治となると、そこからもう少し服用されることをお勧めはしております。
完治後も体調管理の一環として、服用を続ける方も多くいらっしゃいます。

よくある質問

金額は?

自律神経失調の治療にかかる費用は30日分で18,500円(税込)の一律料金です。
この金額には送料や代引き手数料も含まれています。
これ以上の料金が発生することはありません。

治療期間は?

改善が始まるまでに2~3ヶ月、体調が楽になるのに半年程度、症状が消えてしまうのに半年~1年程度が平均です。詳しくは、[ 治療の流れ ] をご覧下さい。

再発はしないの?

漢方薬、漢方治療は体質改善を目的としています。出てきている症状をただ抑えている訳ではなく、症状の原因を治療しているのです。体質が改善してしまえば、再発する可能性はありません。(もちろん、その方の病気の原因だったものに合わせて、完治後の生活の中で気を付けていくことは必要です。)

体質の改善には、症状が消えてからもしばらくの服用が必要です。症状が消えたとしても、病気の根はまだ身体の中に残っているためです。症状が消えてから3ヶ月~半年程度、慎重に進めるのであれば1年程度服用されると体質は改善されていきます。

遠方に住んでいるため来店出来ません。

当店のお客さまの9割以上は県外の方で、来店されることはありませんが問題なく治療出来ています。30年以上の治療経験から、ご来店いただかなくとも、症状や病態の分析、処方の選薬、服用中の体調のやり取りなど、ノウハウはしっかりとしております。

近年では、連絡方法がより手軽になってきておりますので、来店いただくよりも遥かに密なやり取りが出来るようにもなっています。安心してご相談下さい。

送料は?

30日分 18,500円(税込)の一律料金の中に含まれています。全国どちらにお送りしても追加の料金は発生しません。

病院の薬との飲み合わせは?

病院のお薬(西洋薬)との併用は、基本的に問題ありません。ただし、念のため治療に際しては服用中のお薬について申告をいただいております。

抗精神薬や抗うつ薬などを服用されている方は、急に止めてしまうとかえって体調を崩してしまう可能性が高くなります。しばらくは漢方薬と併用を続け、体調が安定してきたら、少しずつ減薬していくことになります。

漢方薬との併用については、基本的に不可となります。
ご相談いただければ、個別に服用の可否をアドバイスしていくことは出来ると思います。

保険は使えますか?

保険適用はありません。
ただし、当店の漢方薬は医療費控除の対象になりますので、確定申告をしていただくことは可能です。

妊娠を希望しています(妊娠中です)。治療は可能ですか?

当店で扱う自律神経失調症の治療に使用する漢方薬には、妊婦に使用してはいけない生薬(禁忌薬)は配合されていません。
当店でも妊娠されている方、治療中に妊娠される方を多く経験しておりますので、安心してご相談下さい。

不妊だった方が漢方治療中・治療後に妊娠したという話も良くお聞きします。当店では不妊治療を行っている訳ではありませんが、漢方薬で体調を安定させていくことは、妊娠にも妊娠の継続にも良い効果をもたらすと考えています。

漢方治療中に妊娠が分かった場合には、ご報告をお願いしております。妊娠中は、母体の治療をしながら、胎盤を成熟させ、胎児の成長を促す処方に変更して差し上げることにしています。
妊娠中に漢方薬を服用されて生まれたお子さんは、とても元気で丈夫な子に育つとお話いただきますし、出産が楽だったともお聞きしています。

当店では妊娠中こそ漢方薬を使うべきであると考えています。

健康食品やサプリメントとの飲み合わせは?

漢方薬との飲み合わせについては、特に問題ないと考えています。

ただし、当店では自律神経失調症・パニック障害の治療に、健康食品やサプリメント、栄養ドリンク等は必要ないと考えています。健康食品やサプリメントなどは、あくまでも健康な方が健康を維持していくために使うものと捉えているためです。
当店では健康食品やサプリメント類の取り扱いはしておりません。もちろん購入をお勧めすることもありません。

また、体質や病態・症状に合わない健康食品、サプリメント等を使用されていると、かえって体調を乱したり、症状を強く引き出してしまう可能性があります。

漢方治療にあたっては、既に使用されている健康食品やサプリメント等へのアドバイスもさせていただきます。

不必要な健康食品やサプリメントを中止されると意外と出費が減るものです。多くのサプリメントを使用されていた方からは、漢方薬の料金が支払いやすくなったとの声もいただきます。

支払い方法は?

ご来店いただいた方は現金のみのお支払となります。

宅配・配送でのご購入の方は、クロネコヤマトの代金引換(現金のみ)によるお支払となります。

領収書はもらえますか?

ご来店の方は、ご希望いただければ領収書を発行致します。

配送でご購入の方は、クロネコヤマトの配達伝票の一部が領収書となっております。正式に認められた領収書ですので、ご利用下さい。ご希望があれば、当店からの領収書の発行も可能です。

医療費控除の適用ですか?

当店の漢方薬は医療費控除の対象となります。

平成29年分の確定申告から、領収書の提出・提示は不要となっています。
変わりに「 医療費控除の明細書 」が必要となります。明細書を作成してご申告下さい。詳しくはこちら
*ただし、領収書は5年間の保管義務があります。

簡易分析とは?

初めてのお問い合わせ時にコチラから入力いただいた症状・状態を元に、簡易的な分析を行うことです。あなたに出てきている症状がどういったものなのか、原因として予想出来るものは何であるか等を簡単に分析して報告させていただきます。

ただし、この簡易分析ではあくまでもあなたの病態の予想・推測しか出来ません。あなたの体調・体質・状態・症状を完全に把握するには、さらにたくさんの質問をさせていただくことになります。多くの質問へのお答えを分析していくことで、あなたが体調を乱している原因を突き止め、あなたに適した処方が選べるようになります。

このたくさんの質問をまとめたものが「 質問書 」です。

質問書とは?

あなたの体調・体質・状態・症状を把握するために必要なたくさんの質問をまとめたものです。

本来の漢方治療では、治したいと思っている症状だけをお聞きして漢方薬を選ぶことはありません。ある症状が出ていたとしても、症状が出てきている原因は人それぞれで違うため、使用する処方も人によって違ってくるためです。したがって、「この処方を使えば、みなさんの自律神経失調症やパニック障害が治る」という処方は存在しません。同じ自律神経失調症・パニック障害の方でも一人一人、使用する処方も違ってくるのです。

質問書は男性の方で170問、女性の方で185問と多くの質問をさせていただきます。回答は大変かと思いますが、ここまでしないと治療を行うための十分な情報が得られないのです。ご協力をお願いします。